チームビルディングに必要なポジショニングマップ

スピード型プロジェクト向き

メンバー同士が近い位置に集まっていると考えが一致しやすい。
よってスピード感のある意思決定ができる。

メンバー同士が近い位置ならどこでも成立する。

チームを最大限活かすプロジェクトチーム